~ビジネス感覚を持って参加いただく、観光振興に直接関わるワーケーションへのお誘い~
Feb 04, 10:00 AM GMT+9 – Feb 06, 3:00 PM GMT+9
温井スプリングス,
〒731‐3501 広島県山県郡安芸太田町大字加計4692-7
 
Thu, Feb 04 | 温井スプリングス

世界一の観光ダムをめざす温井ダム (観光インフラの復活とまちの再生)

~ビジネス感覚を持って参加いただく、観光振興に直接関わるワーケーションへのお誘い~
Registration is Closed

Time & Location

Feb 04, 10:00 AM GMT+9 – Feb 06, 3:00 PM GMT+9
温井スプリングス, 〒731‐3501 広島県山県郡安芸太田町大字加計4692-7

About the Event

西日本一のアーチ式ダム・温井ダム。

その優美な姿を背にして水をたたえる龍姫湖。

春は桜、夏は飛び交う蛍、秋は紅葉、冬は雪景色。

豊かな自然に囲まれ、四季折々の姿を見ることができます。

そのほとりにある温泉ホテル 温井スプリングスと、その観光関連施設。

これらの施設は、ダム建設に当たって、生活再建、地域活性化の場として計画されたものです。

しかし、かろうじてホテルは稼働しているものの、周辺の観光施設はほぼ使われておらず、当初の想定通りの役割を果たしているとは言えない状況にあります。

そこで、地元住民のダム建設にかけた思いを改めて汲み取り、「世界一の観光ダム」をめざして、これらの施設を蘇らせ、当初に計画された地域振興の役割を果たすとともに、巨額の公共投資本来の意義を実現させるべく、ワーケーションの形を取って、皆さまとともに再生策を考えるものです。

各セッションでは、多彩なゲストを予定しており、ここでしかないお話を聞くことができるも魅力です。

皆さまのご参加をお待ちしています。

※このワーケーションプログラムは、観光庁「誘客多角化のための魅力的な滞在コンテンツ造成事業」によるものです。

☆日 時 令和3年(2021年)2月4日(木)~6日(土)

※初日(2/4)10時に、JR広島駅または広島空港から温井スプリングスまでのマイクロバス(ワゴン)を運行いたします(プログラム終了後にも、JR広島駅または広島空港までお送りします)。

☆場 所 温井スプリングス

広島県山県郡安芸太田町大字加計4692-7  ℡0826-22-1200

☆参加資格 この事業の趣旨に賛同し、全プログラムに参加可能な方

☆募集定員 20人(組)

※1室は3名様までお泊りになれます。お申し込みが定員を上回った場合には、抽選にて参加者を決めさせていただきます。

☆参加費 無料

※ただし、温井スプリングスまでの移動費用と、プログラムとして提供する宿泊、食事(朝、昼、晩全7食)以外のものは自己負担となります。

☆主な内容

*ダム見学ツアーでは、温井ダムとその周辺の魅力をみていただきます。

*Ⓐ~Ⓓはご参加いただくセッションの名称です。

➢温井ダム見学ツアー

➢Ⓐドリームダムツアーの企画

➢Ⓑ温井ダムならではの名物企画(スペシャルダムカレー)

➢Ⓒ温井ダム紹介ツールの開発(ポストカード)

➢Ⓓ温井スプリングス別館のダムの聖地宿泊施設化

☆予定講師

➢土屋信行氏(公益財団法人リバーフロント研究所技術審議役)

➢田中愛子氏(料理研究家、食育ハーブガーデン協会理事長)

➢小林健一氏(HIS法人旅行営業本部 SDGs事業開発グループマネージャー)

➢**座長:青山あきら氏(画家、理学博士(分子生物学))

☆追加情報は、ブログ記事ご覧ください:

https://www.japan-institute.com/post/温井スプリングス-観光庁実証実験について

Registration is Closed
 
  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn

©2018 by Japan Institute of Culture & International Exchange.